JERA、海外発電所の運営支援 まずUAE・フィリピンで

2020/1/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAは、海外で発電所の運営や保守・点検の支援サービスを本格的に始める。まずアラブ首長国連邦(UAE)とフィリピンで業務を受注した。少子化で国内の発電事業は大きく伸びない。火力発電で国内最大手のノウハウを生かして海外展開を加速させる。

UAEではアブダビ国営石油(ADNOC)と契約を結んだ。自家発電所を含む液化天然ガス(LNG)の出荷基地全体の保…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]