伊方原発 運転差し止め 広島高裁、仮処分決定

2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)から50キロ圏内に住む山口県東部の島の住民3人が、四国電に運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(森一岳裁判長)は17日、住民側請求を認め、運転を差し止める決定をした。四国電は「到底承服できない」として不服を申し立てる方針。(関連記事総合1面、社会1面に

東京電力福島第1原発事故以降で、原発差し止めを認める司法判断は5件目。伊方3号…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]