サイン盗み、米球界揺るがす 関与者なお増加も 元アストロズ選手のメッツ新監督も解任

2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大リーグ、メッツは16日、アストロズのサイン盗み問題で現役時代に関与があったとされるベルトラン監督を解任した。アストロズのヒンチ、レッドソックスのコーラに続く監督解任劇に、USAトゥデー紙(電子版)は「球界を揺るがす不正行為」と厳しい論調で報じた。

同紙によるとベルトラン氏は謝罪記者会見を開き監督のポジションにとどまることを求めた。しかし、メッツ幹部はかばい切れないと判断した。

他の2球団が素早…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]