コンテンツ大競争時代に
NHK、4月からネット同時配信 民放・新興勢と視聴争奪

2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NHKが4月からテレビ放送をインターネットで同時に配信するサービス「NHKプラス」を始める。総務省の要請で配信時間は1日18時間に縮小するが、大半の番組が対象となる。放送と通信の垣根が低くなり、米ネットフリックスなどと余暇時間の奪い合いが激化する。規制と税制の両面で優遇されたNHKの肥大化懸念を抱えながら、民放やネット新興勢も交えてコンテンツ競争は大きく変わりそうだ。

「NHKが公共メディアとし…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]