担当裁判長、今月で退官

2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを認める決定を出した広島高裁の森一岳裁判長(64)は、民事訴訟を多く手掛けるベテラン裁判官。今月下旬に定年での退官を迎える。

東京都出身。1982年に裁判官となり、東京高裁判事や千葉地、家裁松戸支部長などを歴任。2016年4月から現在の広島…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]