/

この記事は会員限定です

生産者と連携、価値高める

イーストン社長 大山泰正氏

[有料会員限定]

――消費増税後、客足に変化はありますか。

「売り上げが一時的に5%ほど落ちた。外食産業では富裕層向けで客単価が1万円以上のような店は落ちていないが、多くが5~10%ほど落ちた。最もダメージが大きかったのは客単価が1人3千円くらいまでの店。消費者に近い外食や小売企業が割を食っている」

――今どのようなことに力を入れていますか。

「北海道のおいしいものを広めるのが地元の外食企業としての使命だ。安心安全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン