不妊の原因 半数は男性に
夫婦一緒に治療を 心身の負担軽く

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

不妊治療を受ける人が増えている。治療が始まると負担は女性側にのしかかり、キャリアへの影響も大きい。男性が生殖能力を知る機会は女性より少ないが、男性不妊に目を向けるのも大切だ。早い時期から男女で一緒に取り組むことが時間や費用、心身にかかる負担の軽減につながりそうだ。

「どんな苦労をしても、しっかり育てたい」。神奈川県に住む40代の男性会社員は、2019年秋に生まれたわが子の写真を慈しむように見つめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]