/

この記事は会員限定です

海の地政学 竹田いさみ著

海洋法はどう形成されたか

[有料会員限定]

題名に「地政学」とあり、米国の著名な軍略家アルフレッド・マハン少将の逸話も出てくるが、主要国の海軍力を分析したパワーゲームの本ではない。大航海時代以降、海洋利用のルールがどのように形成されてきたのか。17世紀に国際法の基礎を築いたオランダの法学者フーゴ・グロティウスらの業績をたどった歴史書だ。

法体系の解説が主だが、知っているようで知らないトリビアが多く出てきて飽きない。当初は3カイリとされていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン