先行する欧米当局 強い権限 人材に厚み

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の競争当局にとっての共通課題は、新分野を席巻する大企業と向き合い、適正な競争環境を保つことだ。デジタル経済のもとで反競争行為をどう認定するか、当局の力量も試される。先行する欧米の当局は巨額の制裁金を科すなど「強大な権限を背景とした執行力と多様な人材に強みがある」(井上朗弁護士)。

欧州委員会は競争法に違反した企業に対し、全世界の売上高の10%を上限に制裁金を科す権限を持つ。米連邦取引委員会(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]