「ESG」先駆け 日本へ
ガバナンス・フォー・オーナーズ・ジャパン代表 小口俊朗さん

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地球温暖化に伴う大規模災害の発生で注目を集めるESG(環境・社会・企業統治)投資。世界の運用資産の3割、3300兆円を超える市場に成長した。小口俊朗さん(59)は大手金融機関に勤務していた約12年前、ESG投資を日本で広める目的で、1人で投資助言会社を起業した。冬の時代を経て、今や中央省庁や有力企業が小口さんの指摘に耳を傾ける。

 株式投資に適した良い会社とは何か。答えを突き詰めるとESG投資に

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]