看護師 地方に派遣 厚労省方針、人手不足を解消

2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は看護師や助産師の人手不足で困っている地域で人材派遣を可能にする方針だ。看護師は職員として採用されるとの原則があり、例外措置として認める。地方や島しょ部などでは看護師らが足りず、診療所などの閉院につながることがあるためだ。看護師が派遣として働けるようにして、地域の医療体制を維持できるようにする。

労使の代表や学識者で構成する労働政策審議会(厚労相の諮問機関)で、2020年度中に労働者派…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]