速水融さん 慶応大名誉教授 データ重視の歴史学開拓

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

近代以前の人口動態を、一次史料から抽出したデータを基に統計の手法を使って実証する「歴史人口学」の先駆者。データ分析を重視する歴史研究の基礎をつくった。

ベルギーに留学中の1964年、フランスの歴史学者、ルイ・アンリの歴史人口学の著作を夢中で読む。教会に備え付けられた「教区簿冊」と呼ばれる記録簿から17~19世紀のフランスの出生率や死亡率、結婚年齢を明らかにしていた。

現在の戸籍簿に相当する江戸時…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]