FTモラル・マネー化石燃料投資 撤退広がるか ブラックロックの宣言反響

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」1月15日号では、米ブラックロックが温暖化対策を重視する宣言を行ったことで、ほかの金融大手にも対応が求められる可能性が強まっていることについて論じた。主な内容は以下の通り。

米ブラックロックが投資の意思決定のなかでサステナビリティー(持続可能性)を重視すると宣言した。欧州の資産運用関係者は目新しさを感じないかもしれないが、米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]