銘柄診断CTC、19年ぶり高値 5G関連受注が好調

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

16日の東京株式市場で伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)株が続伸。一時、前日比65円(2%)高の3340円まで上昇し、2001年7月以来、約19年ぶりの高値を付けた。通信会社の次世代通信規格「5G」投資が本格化しており、受注が好調。2019年4~12月期決算が本格化する中、好業績期待の買いを集めている。

終値は1%高の3295円だった。株高のきっかけは昨年12月の野村証券のリポートだ。5G関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]