日鉄、国内立て直し急ぐ トヨタと聖域なき価格交渉 採算改善の一歩に

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本製鉄が国内製鉄所事業の立て直しを急いでいる。トヨタ自動車との鋼材価格交渉では「聖域」に踏み込んだと報じられた。鋼材価格の見直しは国内製鉄所事業の業績改善に欠かせず、市場は交渉の行方を固唾をのんで見守っている。

仕事始めの6日、橋本英二社長は社員向けメッセージで「本質的な問題にメスを入れる」と強い決意を示した。その一つが大手自動車メーカーなど特定需要家向けの「ひも付き価格」の是正だ。

ひも付き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]