海外に住む家族の一部 扶養控除の対象外に 23年から

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は2023年から、海外に住む家族を扶養控除の対象にすることを制限する。現行制度では、海外で稼いでいる親族も国内での所得がなければ扶養対象にすることが可能で、是正すべきだとの指摘があった。留学生や障害者らは現行と同じように控除対象となるように配慮したうえで、新ルールに移行する。

通常国会に提出する20年度の税制改正法案に見直し策を盛り込む。納税者は扶養親族がいると、所得金額から一定額を差し引き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]