部品の実装、世界最速 ヤマハ発、新製品4月発売

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ヤマハ発動機は、スマートフォンなどの基板に電子部品を搭載する表面実装機の新製品「YRM20」を4月1日に発売すると発表した。

実装能力は1時間あたり最大11万5000個に高めた。同様の方式のなかでは世界最速という。競争力を高めるため、工場の自動化を推進している企業のニーズに対応する。

2015年に日立ハイテクノロジーズから譲り受けた実装機技術と、自社の技術を融合した初めての製品となる。

価格は非…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]