事業承継支援に陰り 県内、診断件数が減少
体制強化や周知が急務

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

千葉県や県内自治体、商工団体などによる事業承継支援の動きに陰りが出ている。支援側の体制が十分とはいえず、企業側に事業承継への準備を促し切れていない。後継者不足は企業の休廃業に直結する。全国的に支援の動きが活発化し国も支援の目標数値を引き上げている中、相談体制強化や経営者への周知が急務となっている。

自治体や商工団体、金融機関などで構成する「事業承継支援ネットワークちば」が、経営者に対して事業承継…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]