/

この記事は会員限定です

JDI再建 いちごの成算

投資ファンド、最大900億円出資検討

[有料会員限定]

独立系投資ファンドのいちごアセットマネジメントとジャパンディスプレイ(JDI)が1月中の最終契約に向けて交渉を本格化している。JDIは不適切決算の疑いが浮上しているが、いちごアセットは「(最終的な手続きである)クロージングに向けて前向きに進めている」と支援姿勢を崩していない。強気を続けるいちごアセットの決め手となったのは米アップルの存在だ。

「もっと出せる」

「お金はある。もっと出せる」。当初300億円の出資を持ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン