大激戦の代表選考レース 「タカマツ」崖っぷち

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

4月26日で終了するバドミントンの代表選考レースは、いよいよ終盤戦に入った。女子ダブルスの三つどもえの戦いは高橋、松友組が崖っぷち。2番手の永原・松本組に約1万2千ポイント差をつけられている。最後の主要大会となる3月の全英オープンの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]