韓国、日本車販売2割減 昨年、不買運動響く

2020/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国の産業通商資源省は16日、2019年の自動車産業統計を発表した。国内販売は18年比1.8%減の178万台で、特に日本ブランドの車は日本製品の不買運動の影響で19%減少した。生産面では外資企業の減産に伴い国内の台数が1.9%減の395万台だった。部品産業を維持するのに必要とされる水準の400万台を割り込んだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]