インパクトHD、インドのコンビニ年内425店に IT導入で攻勢

2020/1/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小売店のコンサルタントなどを行うインパクトホールディングス(HD)は、インドでコンビニエンスストアの出店を拡大する。2020年末までに425店まで増やす。インドの食品小売市場は約30兆円あるが、まだ中小零細店が中心でコンビニ業態は少ない。事前注文ができるアプリなどIT(情報技術)で利便性を高めて攻勢をかける。

インパクトはインドのコーヒーチェーン最大手「カフェ・コーヒー・デイ」の運営会社コーヒー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]