暖冬打撃の中小支援 富山信金など、融資の相談窓口

2020/1/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

富山信用金庫(富山市)は15日、暖冬の影響を受けた中小企業などを対象にした融資の相談窓口を初めて開設したと発表した。積雪量が十分にないスキー場周辺の宿泊施設や、除雪業務を担う建設業者の活用を見込んでいる。

窓口の開設期間は3月31日までで、全営業店とB&Lコンサルティングスクエアの計30店舗で、午前9時~午後3時に相談を受け付ける。

県内では雪不足でスキー場が本格営業を始められていないなど、暖冬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]