富裕層・訪日客宿泊に期待 県、土地取得や建設に補助金

2020/1/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北陸新幹線の敦賀延伸を3年後に控え、玄関口となる福井駅前の中核的宿泊施設が米マリオットに決まった。福井市内の客室数は約3500室と少なく、駅前には現在、ビジネスホテルしかない。延伸後に富裕層が来訪しても他県に宿泊需要を奪われる危機感があり、福井県にとって高級ホテルの誘致は悲願だった。

県はホテル誘致のため、2018年9月に企業立地促進補助金の対象業種を拡大し、200室以上で1000人規模のコンベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]