注目施設2020 戦略を読む(6) 総合スポーツゾーン 新スタジアム 栃木に熱気
国際大会誘致へ期待

2020/1/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

栃木県が約650億円を投じ、宇都宮市内で整備を進めている「総合スポーツゾーン」には多彩な競技の施設が集積している。目玉となる新スタジアムは2万5000席の観客席を備え、陸上競技の国際大会やサッカー日本代表の試合も開催可能だ。競技環境が整うだけでなく、ハイレベルなスポーツ観戦にもつながるとあって期待が高まっている。

白の膜屋根に覆われた4階建ての新スタジアムは閑静な住宅街に飛来した宇宙船のようで、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]