県内、官民で保育士負担軽く 昼寝記録をIoTで
戸田市、転職支援と提携

2020/1/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

埼玉県内で保育分野に新技術や民間ノウハウを活用する動きが広がっている。人工知能(AI)を活用して保育士の業務負担を軽減したり、転職支援会社と連携し保育園向けに採用活動を支援したりする。保育需要が膨らみ人材獲得競争が激しさを増すなか、人の確保とともに質向上にもつなげる狙いがある。

埼玉県は民間企業と行政サービスの向上を図る事業「サイコロ」の一環で、保育園向けIT(情報技術)サービスのユニファ(名古…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]