白鵬が休場 2場所ぶり

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

大相撲の東横綱白鵬(34)=本名白鵬翔、モンゴル出身、宮城野部屋=が初場所4日目の15日、休場した。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)によると、右足の傷から菌が入って蜂窩(ほうか)織炎になり、14日夜から発熱。2日目の平幕遠藤戦で敗れた際に土俵で腰を強打し、炎症もあるという。

白鵬は2場所連続44度目の優勝を狙ったが、3日目にも平幕妙義龍に屈して2日連続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]