中東情勢 悪化回避へ努力
日米外相・防衛相、会談で一致「北朝鮮、重大な脅威」

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【サンフランシスコ=宮坂正太郎、ワシントン=三木理恵子】日米両政府は14日(日本時間15日)、茂木敏充外相とポンペオ国務長官、河野太郎防衛相とエスパー国防長官がそれぞれ会談した。いずれも緊迫する中東情勢が主要議題になり「事態のさらなるエスカレーションは回避すべきだ」との認識で一致した。エスパー氏は自衛隊の中東派遣を歓迎すると表明した。(関連記事総合面に)

茂木氏とポンペオ氏は14日昼(日本時間1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]