/

この記事は会員限定です

将棋棋士 森内俊之(2)

原田先生の色紙

[有料会員限定]

日本将棋連盟の会長も務めた故・原田泰夫九段は縁の深い先生だ。私の母方の祖父、京須行男(八段)もプロ棋士で、世代が近くウマが合ったという。祖父は私が生まれる前に亡くなったので、祖父のエピソードは祖母と原田先生から教えてもらったものがほとんどだ。

原田先生は30代の若さで将棋連盟の会長となり、祖父も将棋連盟理事や奨励会の幹事を務めた。一緒に仕事をする機会も多かったそうだ。2人とも真っすぐな人柄で、そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン