JPモルガン 米銀最高益 昨年12%増4兆円 個人向け好調

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=後藤達也】米銀最大手JPモルガン・チェースが14日発表した2019年の年間純利益は364億ドル(約4兆円)だった。18年より12%増え、米銀の最高記録を塗り替えた。クレジットカードなど個人向けが好調だったほか、年末にかけ市場部門も回復。米利下げによる利ざやの圧迫を吸収した。シティグループが同日発表した年間純利益も8%増の194億ドルだった。

19年10~12月期ではJPモルガンの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]