ASIA TECH台湾若者、冷める中国創業熱 優遇策 メリット少なく

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

台湾の創業者やその予備軍の間で、中国への関心が下がっている。台湾では10年ほど前から多くの若者が創業や就職のため中国に渡っていたが、ここ1~2年は頭打ちのようだ。11日の総統選で対中融和路線の野党・国民党が敗れた背景のひとつとされる。

「大陸(中国)は台湾人への優遇策を掲げるが、実際のメリットは少なかった」(中国・深圳での創業実績を持つ男性)。12日、台北市内で30歳前後の男女10人に中国で創業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]