金融コンフィデンシャル高速取引、なお「抜け穴」探し 株売買 残る先回りリスク

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

何者かに株の売買注文を先回りされるリスクは消えていない――。株式市場の一角でこんな声が上がっている。SBI証券は昨年11月、超高速で売買を繰り返すHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者の先回りを誘発しかねない注文執行方法を修正し、事態は改善されたはずだ。投資家の疑心暗鬼が消えないのはなぜか。

SBIは「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)」と呼ぶサービスを個人顧客に提供してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]