都内倒産件数 2年ぶり増加 19年、民間調べ

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東京商工リサーチがまとめた2019年の都内の倒産件数(負債額1千万円以上)は1580件と前年比3%増えた。2年ぶりに増加した。業績が振るわず事業継続を断念する小規模・零細企業が多かった。負債1億円未満の倒産が全体の75%を占めた。過去30年でみると、全体の件数は3番目に少なかった。

産業別では飲食を含むサービス業他が前年比5%増の513件と最多で、卸売業(28…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]