ライフサポート子のぜんそく 毎日管理を
9割はアレルギー性 原因物質除く/呼吸を計測

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と息苦しくなるぜんそく。子どもは特に呼吸器が十分に発達していないため症状が出やすい。9割はダニや花粉などがきっかけとなって気道に炎症が起こるアレルギー性とされる。症状のない子どもと同じように過ごすためには、発作が起きないよう継続的な治療と自己管理を両立させることが重要だ。

「風邪かと思い気づかなかった」。都内に住む30歳代の母親は話す。4歳の子は体調が悪くなるとせきが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]