私の履歴書鈴木茂晴(14)運命 英語のできない会長秘書 1人で海外出張する千野さん

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

千野宜時会長の秘書になることが決まり、まず理髪店に行った。髪を短く整え、スーツも地味めで、かちっとしたものを購入した。

千野会長は大和の国際部門の礎を築いた人だ。当時の大和証券は「野村7割経営」とか「盤石の2位」といった経営目標があり、何か1位の分野を作ろうとしたのが国際部門だった。

それにしても入社以来12年半、ひたすら株を売ってきた私が、なんで秘書になったのか。後日談だが、こんなことがあった…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]