/

この記事は会員限定です

中国新車販売8%減

昨年、2年連続マイナス

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国汽車工業協会は13日、2019年の新車販売台数が前年比8.2%減の2576万9千台だったと発表した。国内経済の減速を背景に2年連続で前年比マイナスとなり、減少幅も18年の2.8%から拡大した。同協会は20年は前年比2%減と予測しており、世界全体の約3割を占める最大市場の厳しい状況は当面続きそうだ。(関連記事国際面に)

内訳では、市場全体の8割強を占める乗用車の販売台数は9....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン