大坂、決勝進出ならず ブリスベン国際テニス 緊張の糸切れ、判断ミス連発

2020/1/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ブリスベン(オーストラリア)=共同】女子テニスのツアー開幕戦、ブリスベン国際は11日、オーストラリアのブリスベンで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング4位の第3シード、大坂なおみ(日清食品)が昨年覇者で第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に7-6、6-7、2-6で敗れ、決勝進出はならなかった。

12日の決勝でKa・プリスコバと第8シードのマディソン・キーズ(米国)が顔を合わせる。

大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]