高梨4位 スキージャンプ女子W杯 2回目伸ばすも混戦抜け出せず

2020/1/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会第1日は11日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場で個人第4戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は126メートル、132.5メートルの合計262.3点で4位だった。伊藤有希(土屋ホーム)は9位。

18歳のマリタ・クラマー(オーストリア)が131メートル、135メートルの279.6点でW杯を初めて制した。丸山希(明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]