人材大手、派遣料1~2割上げ 同一賃金に対応 4月以降

2020/1/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手人材派遣会社は4月以降、企業への派遣料金を引き上げる。パソナは2割程度、パーソルテンプスタッフも交通費分のほか1時間あたり100円程度の値上げの方向で顧客企業と交渉する。正社員と非正規社員の不合理な待遇格差を禁じた「同一労働同一賃金(総合2面きょうのことば)」に対応し、派遣社員への給与の上乗せ分を転嫁する。

料金は現状から1~2割上がるとの見方がある。派遣社員の収入増につながる半面、負担の増…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]