米大統領の権限制約を決議 対イラン軍事行動、下院が可決

2020/1/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=時事】米下院は9日、大統領による対イラン軍事攻撃実施に制約を加える決議案を賛成多数で可決した。与党共和党が過半数を占める上院を通過するかは不透明。ただ、上下両院で可決されたとしても、決議が法的拘束力を持つかどうかは意見が分かれている。

決議案は、議会が宣戦布告するか、大統領による軍事力行使を承認しない限り、大統領が独断でイランに対し戦争行動を取ることを禁じる内容。

民主党のペロシ下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]