馬鏡 山本尊牝馬ルーツドール、切れる末脚に魅力

2020/1/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2019年のJRA賞が7日発表され、最優秀2歳牡馬部門では、同年最後のG1・ホープフルSを制して3戦3勝となったコントレイルが選ばれた。

朝日杯フューチュリティステークス(G1)の勝ち馬が選ばれなかったのは1987年以来。2017年からホープフルSがG1となり、2歳の有力牡馬を管理する陣営にとって選択肢が増えた。今後はどちらかのG1の勝ち馬がJRA賞の対象になってきそう。

一方、これらG1の上位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]