/

この記事は会員限定です

社保改革、首相総仕上げへ 「今年最大の挑戦」

法案整備、二段構え 今秋にも医療関連提出

[有料会員限定]

安倍晋三首相は今年の内政運営で、全世代型社会保障改革を最重要課題に掲げる。20日召集予定の通常国会で年金・雇用の法案、秋に想定する臨時国会に医療関連法案を出す。かつて政権を揺さぶった社会保障問題で課題の総仕上げにあたる。カジノを含む統合型リゾート(IR)や桜を見る会の問題などの逆風を抱えつつ、憲法改正と両輪で臨む。

「今年の内閣の最大のチャレンジである全世代型社会保障改革を成し遂げ、少子高齢化に立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン