それでも親子子役時代の甘え諭した母 俳優 小関裕太さん

2020/1/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

――小学生で芸能界にデビューしました。ご両親のすすめがあったのですか。

「母は『何でもチャレンジしなさい』と背中を押してくれて、父も『子どもの気持ちに親が応えるのは当たり前』というタイプ。僕の興味が向くままに空手や水泳など習い事をたくさんやらせてくれました。そのひとつがミュージカル映画『メリー・ポピンズ』で憧れたタップダンス。ダンススクールに通ったのが、芸能界の仕事を始めるきっかけになりました」…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]