ドローン用「空の道」整備 トルビズオン 土地の上空利用権 仲介

2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

次世代の宅配サービスを担う存在としてドローン(小型無人機)が存在感を高めている。トルビズオン(福岡市)は上空の利用権を土地所有者とドローンを飛ばしたい人が貸し借りできるサービス「sora:share(ソラシェア)」を展開する。増本衛最高経営責任者(CEO)はクルマと同じようにドローンにも「空の道」を作りたいと構想を描く。

「福岡市から山口県下関市、そして茨城県つくば市へ。その次は神戸市にも。地域…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]