/

この記事は会員限定です

ドローン用「空の道」整備 トルビズオン

土地の上空利用権 仲介

[有料会員限定]

次世代の宅配サービスを担う存在としてドローン(小型無人機)が存在感を高めている。トルビズオン(福岡市)は上空の利用権を土地所有者とドローンを飛ばしたい人が貸し借りできるサービス「sora:share(ソラシェア)」を展開する。増本衛最高経営責任者(CEO)はクルマと同じようにドローンにも「空の道」を作りたいと構想を描く。

「福岡市から山口県下関市、そして茨城県つくば市へ。その次は神戸市にも。地域ご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り784文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン