三菱商事、オンライン授業受講義務化 米ハーバード式など 入社10年目100人が対象

2020/1/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱商事は入社10年目の社員を対象に、米ハーバード経営大学院などのオンライン授業の受講を義務付ける取り組みを始めた。毎年約100人の社員が、自宅で1~2カ月オンライン授業を受ける。留学よりもコストを抑えながら社員に財務や討論などのスキルを学ばせ、出資先企業の経営戦略の立案に関わることのできる人材を育成する。

課長級になった入社10年目の社員全員が対象になる。ハーバードや仏インシアードなどの3つの…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]