徳島大正銀行頭取 吉岡宏美氏「金利競争せず情報で勝負」

2020/1/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

――徳島大正銀は大阪で融資拡大を狙います。

「当行にとって大阪が最も大きなマーケットになることは間違いない。しかも旧徳島銀の地元徳島と大阪は、長年にわたる深いつながりがある。旧大正銀の不動産融資と旧徳島銀の中小企業融資のノウハウを共有、活用する。旧大正銀の情報を使えば、大阪で今まで以上に融資を伸ばせる」

――大阪は市場が大きい一方で、金融機関の競争が激しいです。

「確かに金利は低いが、金利競争は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]