徳島大正銀行が始動 トップに戦略を聞く トモニHD社長 中村武氏「広域地銀と地域の顔 両立」

2020/1/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

トモニホールディングス(HD)傘下の旧徳島銀行と旧大正銀行が合併し、徳島大正銀行が誕生した。地域に根ざしつつ広域地銀としてどのような成長戦略を描くのか、徳島大正銀の吉岡宏美頭取(旧徳島銀頭取)とトモニHDの中村武社長に聞いた。

――トモニHDにとって徳島大正銀が誕生した意義は何ですか。

「2023年を最終とする4年間の第4次経営計画において、純利益110億円を達成するための最も大きな基礎的条件が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]