〈ケルト〉映画の旅(1)武部好伸
アイルランドの田舎 荒涼たる光景、古代の名残

2020/1/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

独自の言語や文化を持つケルト民族は古代に欧州全土を席巻した。強国の侵略で苦難の道を歩んできたが、誇り高き魂を持つ。エッセイストの武部好伸氏が〈ケルト〉の映画の地を訪ね、歴史・風土を紹介する。

大西洋に突き出たスリア岬と白砂の浜辺が眼下に広がる。目の前には、巨人が仰臥(ぎょうが)しているような無人のグレート・ブラスケット島。南の対岸には、イヴェラー半島が蜃気楼(しんきろう)のように浮かんでいる。ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]