新車販売、3年ぶり減 昨年、日産は7.9%減少

2020/1/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年の国内新車販売台数(軽自動車含む、速報値)は18年比1.5%減の519万5216台だった。前年実績を割り込むのは3年ぶり。トヨタ自動車やダイハツ工業などは販売を伸ばした一方で、カルロス・ゴーン元会長の問題などで揺れた日産自動車や、部品トラブルで主力車の刷新を延期したホンダなどが販売を落とした。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6日に発表した。登録…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]