/

この記事は会員限定です

法的保護の動き活発に

[有料会員限定]

ギグワーカーの法的保護を巡る議論が国内外で活発化している。海外では2019年9月に米国・カリフォルニア州で(1)指揮命令下に置かれない(2)通常業務の範囲外で業務を行っている(3)同様の業務を継続的に独立して行っている、という要件すべてに該当しない限り、ギグワーカーを「個人事業主」とは認めないとする新法が成立。ウーバーのライドシェアの運転業務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン