法的保護の動き活発に

2020/1/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ギグワーカーの法的保護を巡る議論が国内外で活発化している。海外では2019年9月に米国・カリフォルニア州で(1)指揮命令下に置かれない(2)通常業務の範囲外で業務を行っている(3)同様の業務を継続的に独立して行っている、という要件すべてに該当しない限り、ギグワーカーを「個人事業主」とは認めないとする新法が成立。ウーバーのライドシェアの運転業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]